無理なく働けるネイリスト求人の探し方を大公開!

  1. ホーム
  2. 求人内容をしっかり確認

求人内容をしっかり確認

オペレーター

二種類の業務内容

コールセンターは求人誌や求人サイトで頻繁に掲載される仕事であり、短期的な仕事から長期的な仕事まで幅広く掲載されています。しかし、実際にコールセンターでの仕事の詳細を知らない人も多いですが、大きく分けて二種類の業務に分ける事が出来ます。それが、インバウンドとアウトバウンドの二種類であり、コールセンターでは頻繁にこのキーワードが使用されています。インバウンドとは、電話を受ける業務の事であり、通販会社の電話注文からお客様からの問い合わせに対応する事です。必要なスキルとしては、いかに早くお客様の要望に応える事が出来るのかというスピード性が重要となります。そしてアウトバウンドとは、逆に電話をかける仕事の事であり、営業電話から販売電話等がメインとなります。新規顧客への電話から既存顧客への商品やサービスの紹介等多種多様となっています。コールセンターから電話をかけて営業をするには、顔が見えない中セールスを行うためのトーク力は非常に重要な要素となるでしょう。過去に営業や販売職をしていた人にはお勧めの仕事とも言えます。この様にコールセンターと一言で言っても、大きく分けて二種類の仕事に分ける事ができ、共に求められるスキルが異なります。求人内容を見る際には、インバウンドかアウトバウンドの業務なのかを把握した上、ご自身が得意とする業務内容の求人を選択すると良いでしょう。求人に掲載が無い場合は、面接で実際に聞いてみるのもお勧めです。